【初心者向け】AWS上でのブログシステム構築2 VPCの作成

今回はまず、Virtual Private Cloudという、サーバー(=コンピュータ)を置くための入れ物を作成したいと思います。なお、AWSを使用する以上、AWSのサービスを申し込む必要がありますが、手順はたくさんのサイトに記載されていますのでそちらに譲ることとし、本記事ではAWSアカウントをお持ちという前提のもと、手順を紹介します。

<スポンサーリンク>

VPCの作成開始まで

まずはコンソールへログインし、「サービス」ボタンを押します。

次に表示されるサービスの一覧から、「ネットワーキング&コンテンツ配信」の「VPC」を選択します。

表示される画面に「VPCウィザードの開始」というボタンがありますので、それを押し、VPCの作成に取り掛かりましょう。

VPCの作成

ここからVPCの作成がスタートします。

前述の操作により、作成するVPCの構成を選択する画面が表示されます。ここで、左のタブにより構成を選べますが、本記事では最もシンプルな構成である「1個のパブリックサブネットを持つVPC」を選び、「選択」ボタンを押して先に進めます。

VPCの設定画面が表示されるます。ここでは下の画像の通り入力し、「VPCの作成」ボタンを押します。

これでVPCが無事に作成されました。

VPCの作成は以上です。何をやっているか不明な点もあったかもしれませんが、後半の回にて説明する予定です。